The Fool On The Hillside

子は巣立ち、仕事も減り、始めた趣味の水彩画。記録しておこう!と始めたブログです。

2019年: 水彩画 静物

2019年:5月『海の幸を描く - 鯛と鯵』

長かった10日間の連休が終わり、朝からピカピカの五月晴れの日がやってきました。 教室のテーマは『海の幸』。 『海の幸を描く - 小さな鯛と大きな鯵』 (F6 Waterford Natural May 8, 2019) 他にはシシャモ、メバル、ツワブキ、大きな貝殻が沢山が用意され…

2019年:4月 『春を描く (4) - 筍・コールラビ』

さらに『春を描く』をテーマに描きました。 この回は根付き筍を主人公に描いてみました。 春の花達、ラミウム、カラー、サツキ等々が用意されていたのですが、今年まだ描いていない筍です。 『根付き筍とコールラビ』 (F6 Waterford Natural April 18, 2019)…

2019年:4月『春を描く(3) - 浦島草・姫シャガ』

およそ春らしくない寒~い日に、もう一枚『春を描く』絵を描きました。 主役は春の花々。 『春を描く - 浦島草・姫シャガ』 (F6 Strathmore April 10, 2019) 教室で出来たのは鉛筆下書きのみ、でした。 このアレンジを描いていたのは私だけだったので、花の…

2019年:4月 『春を描く(2)ー マーガレット・ツワブキ・山吹』

平成の時代も残りわずか3週間となったこの日、4月10日はとても寒い日でした。何でも気象台観測以来4月としては2番目に気温が下がったとのこと。 北関東では雪が降り、八王子、河口湖などの雪景色がニュース映像で流れていました。三浦半島のこの地は最高気温…

2019年:4月『春を描く  (1)- イチハツと姫金魚草』

4月に入り、『春を描く』というテーマで3回描くことになりました。 毎年そうですが、教室にはこの時期の様々な花、野菜が集まりとても賑やか(^^♪。 菜の花、フリージア、イチハツ、姫キンギョソウ、八重椿、土筆、コールラビ・・等々。 イチハツは漢字で『一…

2019年:3月『パンのある静物(2)ー フランスパン・ティーサーバー』

3月に入っていましたが、ぐずつき気味のお天気で、しかも最高気温10度以下という寒い日が続いていました。この日も朝から夕方まで雨降りでした。 サークルでのテーマは『パンのある静物』。 これは前回アップした絵より先に描き始めた『パンの切り口が見える…

2019年:3月『パンのある静物 (1)』

3月上旬のまだ肌寒い日が続いていた頃、『パンのある静物』というテーマで描く日がありました。 メインはF8 サイズに描いた別の『切り口の見えるパンの絵』だったのですが、美味しそうな焼き色のフランスパン、メロンパン、アンパン、ブルーベリーパン等の盛…

2019年:2月『リンゴを描く (3)』

2月最後のサークル活動日。 三度目の『リンゴを描く』で、またまたリンゴ中心の絵を描きました。 この日は駅前の河津桜が満開、センター内の河津桜も満開、センター隣の医院の河津桜も満開!本当に綺麗でした。が、私たちは館内でリンゴ描きに勤しんだのでし…

2019年:2月『リンゴを描く - (2)』

インフルエンザから回復後、出席した教室で、2枚目のリンゴの絵を描きました。 『リンゴを描く - (2)』 (F6 Lamp Light February 21, 2019) 回復後、間もなかったので、まだ教室では、ぼーっとしていて描く意欲が湧かず、でした(^^;。 しばらくリンゴを…

2019年:2月『りんごを描く - (1)』

今年は2月の間に、『リンゴを描く』というテーマが3回も与えられました。ひたすらリンゴ、リンゴ、リンゴ・・と描き続けました。 この日はサンフジ、ジョナゴールド、シナノゴールドの三種類のリンゴが用意され、籠、布などと一緒に配され、三つほどの山がで…

2019年:1月『冬を描く - 玉ねぎ・アオキの実』

1月の教室で冬の野菜と花を描きました。 選んだのは、こちらの葉も食べられる玉ねぎ。 一見すると長ネギのように見えるのですが、根がふくらんでいて不思議な形です。 『玉ねぎとアオキの実』 (F6 Lamp Light January 23, 2019) 後ろの方に見えるのはアオキ…

2019年:1月 『冬を描く - ユリプスデージーと水仙』

新年初めての教室では冬の花を描きました。 ほとんどが白、ピンク、赤の椿だったのですが、この日はあえてイエロー系のお花を選んでみました。ユリプスデージーと水仙です。 凝った彫刻模様の花器にも注目してみました。 『ユリプスデージーと水仙』 (F8 Ava…

2018年:12月『師走を描く(5)キャンディーボックスとレモン』

2018年最後の教室でもう一枚鉛筆で下書きした絵がありました。 キャンディーボックスの可愛い色とシークワーサーなどの明るさに惹かれて描いてみようかな、と。 全く時間が足りず、鉛筆の下書きだけで色を入れずに帰ってきたものです。 『キャンディーボック…

2018年:12月『師走を描く(4)椿とシークワーサー』

2018年最後のサークル例会に参加して、定番の椿を再び描きました。 お仲間の一人がレモン、ミカン、シークワーサーなど柑橘類を沢山持ち込んでくださり、賑やかなテーブルとなりました。 その中からこちらの組み合わせを選びました。 『椿とシークワーサー』…