読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Fool On The Hillside

子は巣立ち、仕事も減り、始めた趣味の水彩画。記録しておこう!と始めたブログです。

2015年:8月 ペン画 『イギリス訪問地』

ペン画 水彩画 風景スケッチ

 

 

 

水彩画ハガキが楽しかったので、

さらに2013年10月の英国旅行時の写真から絵にしてみました。

 

 

 

f:id:palemint:20150908222056j:plain

(Daler Rowney 水彩画ハガキ)

 

温泉リゾート発祥の地、バースの寺院。

観光客で溢れかえっていましたが、カットしちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:palemint:20150908222121j:plain

中世の街並みが残る街、チェスター。

漆喰の白壁に濃いこげ茶色の木の梁を配した木造の建物が並ぶ、ホントにステキな街でした。

 

 

 

 

 

 

f:id:palemint:20150908222145j:plain

世界最古の鉄橋、アイアンブリッジが観光の目玉である村で。

レストラン入口のベゴニアのハンギング・バスケットがあまりにステキだったので写真に収めました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:palemint:20150908222204j:plain

シェークスピア生誕の地、ストラットフォード・アポン・エイボン

生家がミュージアムになっており、当時の生活がうかがい知れました。

普通のハガキに描いたので、色を塗り重ねていたら剥がれてこんなになってしまった!

 

 

 

 

 

 

ハガキサイズの水彩画も手軽に描けて楽しいデス。

だけどネットに載せると、小さなハガキサイズの絵が、F8やF6サイズの絵と同じサイズになってしまうのは、なんだかヘンな感じ。

 

 

 

大きなサイズのペン画スケッチは、私にはまだハードルが高い過ぎます。

当分は旅行で撮った写真を元に、ハガキサイズの絵をたまに描いて楽しもう!と思いました。