読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Fool On The Hillside

子は巣立ち、仕事も減り、始めた趣味の水彩画。記録しておこう!と始めたブログです。

2017年:2月 『ランプを描く - イエローオ―カ―系ランプ』

2017年: 水彩画 静物

2月の例会に出てきました。

この回のテーマは『ランプを描く』で、ランプを中心に、コーヒーミル、本、レモンなどを描きました。

 

 

f:id:palemint:20170317213410j:plain

 

『ランプの下でミステリー』

(F6 Lamp Light  February 16, 2017)

 

イエローオ―カ―系とマゼンダ系2色のランプが用意され、二つの山ができていました。

迷った末にイエローオ―カ―のランプとレモンの枝を選んで描くことに。

 

 

ランプは難しいと聞いていましたが、ホント難しい。

まずその形。カーブの具合、ふくらみ具合、縦横比率、テカり具合などなど・・・

鉛筆デッサンだけで時間がとてもかかりました。これは時間がかかるというので次の週も同じモチーフで同じ絵の続きを描く、ということになりました。

 

でも私にとって、現物のランプを見つめながら、ガラス部分の光の反射具合を描くのは至難の技。目の具合が良くないので細かい反射が見えません。なので撮った写真を見ながら家でガラスの映り込みを描くことにしました。

 

形を描くのも難しい上、ガラス部分の透明感、台座部分のくすんだ金属感を着彩するのも難しい難しい(汗)こんな絵ばかり描いていると、目がますます悪くなるなぁなんて思いながら描いてました。

 

全体的に暗く、金属部分が上手く描けていませんが、もう疲れた(笑)ので、この辺でいいやと載せてしまいます。

 

 

薄く色が入ったところ。

f:id:palemint:20170317211838j:plain

 

 

 

 背景の暗い影を入れてみて、暗すぎる、もっと赤味をとか、いや青味をとか、ああでもない、こうでもないと色を加えて迷っているところ。

 

f:id:palemint:20170317211641j:plain

 

相当色を混ぜてしまった結果が ↑ ああなりました。

色がごちゃごちゃです(*_*;